netkeiba.com

ドゥラメンテ(アドマイヤグルーヴの2012)

牡7 鹿毛
募集額(口数) 一口出資金
1億円(40口) 250万円 / 1口
総賞金:
51,660.7万(516.6%)
本賞金 45,180.0万
付加賞 6,480.7万

獲得金はプレミアム登録でご覧になれます。

生年月日 2012年03月22日
馬主 サンデーレーシングサンデーレーシング
調教師 美浦堀宣行
生産者 ノーザンファーム
産地 安平町
馬名の意味 荒々しく、はっきりと(音楽用語)
セリ取引価格 -
マイホース
登録
スザクさんドサンコデスさんウマオニさんパールキャップさんはるちゃんさんワッシーさんさむりんさんうえぶさんゲストさんゲストさん 19人
検討リスト
追加
{件数}
マイホース登録について
マイホース登録をすると、愛馬の近況や出走情報などをマイホースページで一元管理することができます。
検討リストについて
検討リストでは、新馬サーチを見つけた気になる馬をリスト化して保存することができます。

おすすめポイント

データの登録がないか、クラブからデータの提供を受けておりません。

馬体情報

体高 --cm 胸囲 -cm 管囲
 -cm
馬体重 --kg
  • 馬体重: 
  • 測尺  : 

※最新の募集状況、馬体重や測尺などのデータは、必ず一口馬主クラブが発表したものをご確認ください。

血統情報

父:
キングカメハメハ(2001年 鹿毛 )
通算成績 | 8戦7勝(7-0-1-0)
主な競走成績
1着 - NHKマイルC(G1)、東京優駿(G1)、神戸新聞杯(G2)、毎日杯(G3)
3着 - 京成杯(G3)

JRA総合リーディングサイアー(2010年,2011年)、JRA賞最優秀3歳牡馬(2004年)
本年度
リーディング
6 位 / 445頭中(前年度 2位/440頭中)
同世代の産駒 194 頭
EI 2.09
勝馬率 47.85 %
代表産駒 ホッコータルマエ('14 チャンピオンズC(G1))
EI
アーニングインデックス。種牡馬の成績を表す指標のひとつ。競走馬1頭当たりの収得賞金に対する、ある種牡馬の産駒1頭あたりの平均収得賞金の割合。平均は「1.00」で、それより数値が大きいと優秀な種牡馬といえる。
勝馬率
デビューした産駒のうち、1勝以上した馬の割合。
母:
アドマイヤグルーヴ(2000年 鹿毛 )
通算成績 | 21戦8勝(8-1-3-9)
牝系図
アドマイヤグルーヴ
( 2000 鹿毛 サンデーサイレンス) 8勝、JRA賞最優秀4歳以上牝馬(2004年)
1着
エリザベス女王杯(G1)、エリザベス女王杯(G1)、関西TVローズS(G2)、サンスポ杯阪神牝馬S(G2)、マーメイドS(G3)
2着
秋華賞(G1)
3着
桜花賞(G1)、天皇賞(秋)(G1)、エリザベス女王杯(G1)
アドマイヤテンバ
( 2007 芦毛 クロフネ) 4勝
アドマイヤローザ
( 2014 芦毛 ハービンジャー) 2勝、中央現役
2着
京阪杯(G3)
3着
毎日放送賞スワンS(G2)、札幌2歳S(G3)、フェアリーS(G3)
3着
阪神スプリングJ(JG2)
ネクサスアルカナム
( 2017 栗毛 エピファネイア) 中央現役
ドゥラメンテ
( 2012 鹿毛 キングカメハメハ) 5勝、JRA最優秀3歳牡馬(2015年)
1着
皐月賞(G1)、東京優駿(G1)、中山記念(G2)
2着
宝塚記念(G1)、ドバイシーマクラシッ(G1)、共同通信杯(G3)
祖母 エアグルーヴ
( 1993 鹿毛 トニービン) 9勝、JRA賞年度代表馬(1997年)、JRA賞最優秀4歳以上牝馬(1997年)
1着
優駿牝馬(G1)、天皇賞(秋)(G1)、札幌記念(G2)、産経大阪杯(G2)、札幌記念(G2)、チューリップ賞(G3)、マーメイドS(G3)
2着
阪神3歳牝馬S(G1)、ジャパンC(G1)、ジャパンC(G1)、鳴尾記念(G2)
3着
有馬記念(G1)、宝塚記念(G1)、エリザベス女王杯(G1)
グルーヴァー
( 2011 青鹿毛 シンボリクリスエス) 地方1勝
カノーロ
( 2011 鹿毛 ディープインパクト) 1勝
フランドル
( 2013 鹿毛 キングカメハメハ) 5勝、中央現役
レッドジャンヌ
( 2017 鹿毛 ブラックタイド) 中央現役
ポルトフィーノ
( 2005 鹿毛 クロフネ) 3勝
2着
京都新聞杯(G2)、きさらぎ賞(G3)
ポルトラーノ
( 2016 鹿毛 オルフェーヴル) 中央現役
1着
ステイヤーズS(G2)、ダイヤモンドS(G3)
2着
菊花賞(G1)
3着
セントライト記念(G2)、阪神大賞典(G2)
ルーラーシップ
( 2007 鹿毛 キングカメハメハ) 7勝、海外1勝
1着
クイーンエリザベスC(G1)、日経新春杯(G2)、金鯱賞(G2)、アメリカジョッキーC(G2)、鳴尾記念(G3)
2着
宝塚記念(G1)
3着
天皇賞(秋)(G1)、ジャパンC(G1)、有馬記念(G1)、日経賞(G2)
1着
マーメイドS(G3)
リシュブール
( 2015 鹿毛 キングカメハメハ) 1勝、地方1勝、中央現役
ランフォザローゼス
( 2016 鹿毛 キングカメハメハ) 1勝、中央現役
2着
テレビ東京杯青葉賞(G2)、京成杯(G3)
レッドルレーヴ
( 2017 鹿毛 キングカメハメハ) 中央現役
ショパン
( 2013 黒鹿毛 キングカメハメハ) 3勝、中央現役
曽祖母 ダイナカール
( 1980 鹿毛 ノーザンテースト) 4勝
1着
優駿牝馬(G)、優駿牝馬(OP)
3着
桜花賞(G)
カーリープリンス
( 1988 鹿毛 パドスール) 1勝
1着
サンスポ阪神牝馬特別(G2)、読売マイラーズC(G2)
2着
府中牝馬S(G3)
3着
エリザベス女王杯(G1)、マーメイドS(G3)、マーメイドS(G3)
1着
高松宮記念(G1)、京王杯スプリングC(G2)
2着
京王杯スプリングC(G2)、東京新聞杯(G3)
3着
京王杯スプリングC(G2)、阪急杯(G3)
エノク
( 2004 栗毛 クロフネ) 7勝
3着
カペラS(G3)
3着
ラジオNIKKEI杯(G3)
1着
京成杯オータムH(G3)
2着
福島記念(G3)
キセキノケイフ
( 2013 鹿毛 キンシャサノキセキ) 1勝、地方3勝
ラファエラ
( 2014 栗毛 ジャングルポケット) 地方2勝
ジェシカ
( 1999 栗毛 トニービン) 3勝
ハイレイヤー
( 2007 鹿毛 シンボリクリスエス) 地方2勝
サンダーソニア
( 2008 栗毛 クロフネ) 地方4勝
グリーディーボス
( 2009 栗毛 アグネスデジタル) 1勝、地方3勝
ゴダール
( 2010 黒鹿毛 ウォーエンブレム) 3勝
トウシンシロフジ
( 2012 芦毛 チチカステナンゴ) 地方1勝
ナムラダヴィンチ
( 2017 青毛 シビルウォー) 中央現役
フラムドパシオン
( 2003 芦毛 クロフネ) 5勝
3着
UAEダービー(G2)
ダートムーア
( 2008 鹿毛 クロフネ) 4勝
3着
エンプレス杯[指定交(G2)
マーセラス
( 2012 黒鹿毛 キンシャサノキセキ) 1勝
フェニーチェ
( 2009 鹿毛 ファルブラヴ) 4勝
ソウルキング
( 2010 鹿毛 ウォーエンブレム) 地方9勝
チュウワフェザー
( 2013 黒鹿毛 ファルブラヴ) 地方2勝
ビービーガウディ
( 2014 栗毛 カジノドライヴ) 4勝、中央現役
ファントムライト
( 2009 黒鹿毛 オペラハウス) 6勝
2着
中日新聞杯(G3)
3着
新潟記念(G3)、福島記念(G3)
プリンスダム
( 2011 黒鹿毛 キングカメハメハ) 4勝、地方7勝
ランガディア
( 2014 黒鹿毛 キングカメハメハ) 5勝、中央現役
シャンテューズ
( 2015 芦毛 クロフネ) 1勝
エスタジ
( 2016 鹿毛 ロードカナロア) 2勝、中央現役
キクノフラッシュ
( 2017 鹿毛 エイシンフラッシュ) 中央現役
リングレット
( 1997 黒鹿毛 トニービン) 2勝
エトワールブラン
( 2005 鹿毛 ファルブラヴ) 地方3勝
サトノナイト
( 2008 鹿毛 アグネスタキオン) 地方2勝
オフリール
( 2013 黒鹿毛 ステイゴールド)
オーシャンティ
( 2014 黒鹿毛 ダノンシャンティ) 地方1勝
フォーチュンリング
( 2015 鹿毛 ディープブリランテ) 地方3勝、中央現役
リングレットの2019
( 2019 黒鹿毛 バゴ)
モノポライザー
( 1999 鹿毛 サンデーサイレンス) 5勝、地方9勝
四代母 シャダイフェザー
( 1973 鹿毛 ガーサント)
3着
テレビ東京3歳牝馬S(G3)
アサクサマーカス
( 1998 鹿毛 ジェイドロバリー) 1勝、地方2勝
トサノチカラ
( 2002 鹿毛 ディアブロ) 地方4勝
ジャパンアロー
( 1989 黒鹿毛 スリルショー) 3勝
アポロン
( 1992 鹿毛 ノーザンテースト) 4勝
母父:
サンデーサイレンス(1986年 青鹿毛 )
通算成績 | 14戦9勝(0-0-0-0)
父×母父の
産駒
464 頭
代表産駒 ローズキングダム('10 ジャパンC(G1))

マイホース新着情報

ブログ、Twitterは外部サイトへ移動します。

みんなの新馬評価

あなたの新馬評価
みんなの新馬評価とは
一口馬主を楽しんでいるユーザーやPOGユーザーが、血統・馬体・仕上がり・健康度のいずれかの評価ポイントと点数で新馬を評価。他のユーザーがどんな視点で新馬を評価しているのかがわかります。