ロカビリークイッフ(ジェシカの2019)

牡3 鹿毛
募集額(口数) 一口出資金
1600万円(200口) 8万円 / 1口
総賞金:
0万(0.0%)
本賞金 0万
付加賞 0万

獲得金はプレミアム登録でご覧になれます。

生年月日 2019年02月19日
馬主 グリーンファームグリーンファーム
調教師 栗東音無秀孝
生産者 ノーザンファーム
産地 安平町
馬名の意味 英国男性のヘアスタイル。母母名から連想
セリ取引価格 -
マイホース
登録
江森清水さん秋山のファンさんちーぴろりぴろさんこいちゃんさんまきしまむどぱりさんあらおさんアイアンモアさんyurinさん三つ子のパパさんゆきだるまさん 28人
検討リスト
追加
{件数}
マイホース登録について
マイホース登録をすると、愛馬の近況や出走情報などをマイホースページで一元管理することができます。
検討リストについて
検討リストでは、新馬サーチを見つけた気になる馬をリスト化して保存することができます。

おすすめポイント

父リオンディーズは雄大でバランス良く見栄えする産駒が多く、馬産地ではとても評価の高い種牡馬の1頭です。本馬はまさに評判通りの好馬体の持ち主で、やや脚長でありながら力強い関節、つくべき所についた十分な筋肉、さらに品のある顔立ちと透き通った聡明な眼差しを持ち合わせています。冬場の昼夜放牧も休んだことはなく、順調な成長曲線を描いてきたことで世代でもトップクラスの強靭な体力を身につけています。追い運動時はいつも他馬を引き連れて先頭で綺麗なキャンターをみせてくれました。この負けず嫌いな気性が競馬場で最後の粘りにつながることは容易に想像できます。歩様は脚が長く伸びのある背中を使った大きなストライドで地面を捉えることができます。キャンターでは重心が一気に下がり全身を使ったダイナミックな動きをすることからクラシックディスタンスでの活躍を期待しています。

馬体情報

体高 158.0cm 胸囲 174.0cm 管囲
 20.0cm
馬体重 433kg
  • 馬体重: 2020/08 (生後1年5ヶ月) 時点
  • 測尺  : 2020/08 (生後1年5ヶ月) 時点

※最新の募集状況、馬体重や測尺などのデータは、必ず一口馬主クラブが発表したものをご確認ください。

血統情報

父:
リオンディーズ(2013年 黒鹿毛 )
通算成績 | 5戦2勝(2-1-0-2)
主な競走成績
1着 - 朝日フューチュリティ(G1)
2着 - 報知杯弥生賞(G2)


JRA最優秀2歳牡馬(2015年)
本年度
リーディング
17 位 / 382頭中(前年度 20位/437頭中)
同世代の産駒 106 頭
EI 0.63
勝馬率 32.8 %
代表産駒 テーオーロイヤル('22 ダイヤモンドS(G3))
EI
アーニングインデックス。種牡馬の成績を表す指標のひとつ。競走馬1頭当たりの収得賞金に対する、ある種牡馬の産駒1頭あたりの平均収得賞金の割合。平均は「1.00」で、それより数値が大きいと優秀な種牡馬といえる。
勝馬率
デビューした産駒のうち、1勝以上した馬の割合。
母:
ジェシカ(1999年 栗毛 )
通算成績 | 21戦3勝(3-2-2-14)
牝系図
ジェシカ
( 1999 栗毛 トニービン) 3勝
フォーチュンガール
( 2006 栗毛 バチアー) 地方2勝
ソルビアンコ
( 2008 芦毛 クロフネ) 地方2勝
レイヴ
( 2009 栗毛 タイキシャトル) 2勝
ファインクルーズ
( 2010 栗毛 クロフネ) 地方2勝
ゼアブラヴ
( 2014 黒鹿毛 ファルブラヴ) 1勝、地方2勝
ジェシー
( 2015 鹿毛 エイシンフラッシュ) 4勝
カールジェシ
( 2017 青毛 ヨハネスブルグ) 地方1勝
祖母 セシルカット
( 1992 栗毛 サンデーサイレンス) 5勝
ホワイトピルグリム
( 2005 芦毛 クロフネ) 5勝
3着
金鯱賞(G2)
イーストホープ
( 2012 栗毛 クロフネ) 地方5勝
チャーミングポポ
( 2017 鹿毛 タイキシャトル) 地方3勝
ウェーブスピリッツ
( 2015 鹿毛 ルーラーシップ) 地方1勝
アイムユアーズ
( 2009 栗毛 ファルブラヴ) 5勝
1着
フィリーズレビュー(G2)、KBSファンタジーS(G3)、クイーンS(G3)、クイーンS(G3)
2着
阪神ジュベナイルF(G1)、函館2歳S(G3)
3着
桜花賞(G1)
セシルシャイン
( 2014 鹿毛 ファルブラヴ) 地方3勝
マッシュクール
( 2014 黒鹿毛 トーセンブライト) 地方4勝
マッシュブライト
( 2018 鹿毛 トーセンブライト) 地方1勝
タケマルストーリー
( 2019 鹿毛 サトノアラジン) 地方1勝
ハイレイヤー
( 2007 鹿毛 シンボリクリスエス) 地方2勝
ペタルーダ
( 2014 鹿毛 クロフネ) 地方6勝
ライトマン
( 2017 鹿毛 エイシンフラッシュ) 1勝、地方6勝
サイモンバロン
( 2019 鹿毛 ハービンジャー) 1勝、中央現役
サンダーソニア
( 2008 栗毛 クロフネ) 地方4勝
グリーディーボス
( 2009 栗毛 アグネスデジタル) 1勝、地方3勝
ゴダール
( 2010 黒鹿毛 ウォーエンブレム) 3勝
アップバング
( 2015 鹿毛 エイシンフラッシュ) 地方11勝
トウシンシロフジ
( 2012 芦毛 チチカステナンゴ) 地方1勝
曽祖母 ダイナカール
( 1980 鹿毛 ノーザンテースト) 4勝
1着
優駿牝馬(G)、優駿牝馬(OP)
3着
桜花賞(G)
カーリープリンス
( 1988 鹿毛 パドスール) 1勝
1着
サンスポ阪神牝馬特別(G2)、読売マイラーズC(G2)
2着
府中牝馬S(G3)
3着
エリザベス女王杯(G1)、マーメイドS(G3)、マーメイドS(G3)
1着
高松宮記念(G1)、京王杯スプリングC(G2)
2着
京王杯スプリングC(G2)、東京新聞杯(G3)
3着
京王杯スプリングC(G2)、阪急杯(G3)
エノク
( 2004 栗毛 クロフネ) 7勝
3着
カペラS(G3)
3着
ラジオNIKKEI杯(G3)
1着
京成杯オータムH(G3)
2着
福島記念(G3)
キセキノケイフ
( 2013 鹿毛 キンシャサノキセキ) 1勝、地方3勝
ラファエラ
( 2014 栗毛 ジャングルポケット) 地方2勝
エアグルーヴ
( 1993 鹿毛 トニービン) 9勝、JRA賞年度代表馬(1997年)、JRA賞最優秀4歳以上牝馬(1997年)
1着
優駿牝馬(G1)、天皇賞(秋)(G1)、札幌記念(G2)、産経大阪杯(G2)、札幌記念(G2)、チューリップ賞(G3)、マーメイドS(G3)
2着
阪神3歳牝馬S(G1)、ジャパンC(G1)、ジャパンC(G1)、鳴尾記念(G2)
3着
有馬記念(G1)、宝塚記念(G1)、エリザベス女王杯(G1)
フラムドパシオン
( 2003 芦毛 クロフネ) 5勝
3着
UAEダービー(G2)
ダートムーア
( 2008 鹿毛 クロフネ) 4勝
3着
エンプレス杯[指定交(G2)
マーセラス
( 2012 黒鹿毛 キンシャサノキセキ) 1勝
フェニーチェ
( 2009 鹿毛 ファルブラヴ) 4勝
ソウルキング
( 2010 鹿毛 ウォーエンブレム) 地方13勝
チュウワフェザー
( 2013 黒鹿毛 ファルブラヴ) 地方2勝
ビービーガウディ
( 2014 栗毛 カジノドライヴ) 4勝、地方3勝
ファントムライト
( 2009 黒鹿毛 オペラハウス) 6勝
2着
中日新聞杯(G3)
3着
新潟記念(G3)、福島記念(G3)
プリンスダム
( 2011 黒鹿毛 キングカメハメハ) 4勝、地方7勝
ランガディア
( 2014 黒鹿毛 キングカメハメハ) 5勝、地方4勝
3着
マーキュリーC(G3)
シャンテューズ
( 2015 芦毛 クロフネ) 1勝
エスタジ
( 2016 鹿毛 ロードカナロア) 3勝
アルコーン
( 2018 栗毛 トーセンジョーダン) 地方3勝
ソンブラーズ
( 2019 青鹿毛 ベーカバド)
リングレット
( 1997 黒鹿毛 トニービン) 2勝
エトワールブラン
( 2005 鹿毛 ファルブラヴ) 地方3勝
サトノナイト
( 2008 鹿毛 アグネスタキオン) 地方2勝
オフリール
( 2013 黒鹿毛 ステイゴールド)
オーシャンティ
( 2014 黒鹿毛 ダノンシャンティ) 地方1勝
フォーチュンリング
( 2015 鹿毛 ディープブリランテ) 地方3勝、中央現役
モーシッシ
( 2019 黒鹿毛 バゴ)
モノポライザー
( 1999 鹿毛 サンデーサイレンス) 5勝、地方9勝
四代母 シャダイフェザー
( 1973 鹿毛 ガーサント)
3着
テレビ東京3歳牝馬S(G3)
アサクサマーカス
( 1998 鹿毛 ジェイドロバリー) 1勝、地方2勝
トサノチカラ
( 2002 鹿毛 ディアブロ) 地方4勝
ジャパンアロー
( 1989 黒鹿毛 スリルショー) 3勝
アポロン
( 1992 鹿毛 ノーザンテースト) 4勝
母父:
トニービン(1983年 鹿毛 )
通算成績 | 27戦15勝(0-0-0-1)
父×母父の
産駒
1 頭
代表産駒 ロカビリークイッフ

マイホース新着情報

ブログ、Twitterは外部サイトへ移動します。

みんなの新馬評価

あなたの新馬評価
みんなの新馬評価とは
一口馬主を楽しんでいるユーザーやPOGユーザーが、血統・馬体・仕上がり・健康度のいずれかの評価ポイントと点数で新馬を評価。他のユーザーがどんな視点で新馬を評価しているのかがわかります。